製品情報

YS-11/-22 用フレームの特徴
フレームの表面処理

YS-11Bikeのアルミ(超超ジュラルミン)フレームは、他社の自転車では見られない
質感の高いシルバー色です。 これは他社と異なり塗装でなく耐摩耗性&耐食性の高い
硬質アルマイト処理に、さらに表面を硬化するサンドブラスト処理を施しているからです。

フレームの溶接

アルミ溶接は職人の”職人わざ”による手仕上げで仕上げています。

フレームのヘッド側付け根

●ヘッド部は高強度剛性を確保できる接合構造です。

フレームのヘッド側付け根
ハンドル支柱折り畳み部

●職人による手仕上げのビードが綺麗で確実丁寧な溶接です。

ハンドル支柱折り畳み部
フレームのシート支柱部

●職人による手仕上げのビードが綺麗で確実丁寧な溶接です。

フレームのシート支柱部
フレーム折り畳み部 (YS−11ツアラー)

折り畳み部にWヒンジ方式を採用することにより、フレームの強度&剛性と軽量化の両立をはかった。
折り畳み部にガタが生じない、強度と剛性の高い 新開発の上下Wノブ締付け方式を採用した。
下図に示すように、折り畳み部にバネを使用して折り畳み操作の容易化をはかった。

フレーム折り畳み部
折り畳み部