製品サポート・製品保証について

重要サポート情報 (対象:2006〜2007年生産のYS-11自転車)
[車体番号(対策済含む) RL0612***、RL0701001〜RL071****、RL9701***]

2006〜2007年生産のYS-11自転車のハンドル折畳み装置の下側台座の溶接部(下図)から
保障期間(1年)以内で亀裂が発生し、亀裂が進行するとパイプが破断するおそれが判明しました。
最悪の場合転倒する可能性もありますので、2008年から無償にて対策部品への交換を実施してます。

対象のお客様には2008年2月29日付の郵便で「対策部品への無償交換案内」を郵送済みですが
(2011年3月6日付にて再度郵送)、もし案内が届かなかったお客様は、お手数をお掛けしますが、
メール等で、購入した販売店名も含めて連絡をお願い申し上げます。

点検箇所

サポート情報 (ユーザ様によるYS-11用キャスターキャリアの再取り付け時の注意)

YS-11シリーズのキャスターキャリアを装着している自転車において、下記写真のスペーサ
有るタイプでは、キャスターキャリアを取り外した後に、再び取り付ける場合、必ず同じ
スペーサを同じ位置に取り付けるようにしてください
同じ位置に同スペーサの取付がないと、後ブレーキの繰り返し使用でブレーキシュー(ゴム)が
摩耗して、ブレーキシューの溝が無くなる前に、キャスターキャリアにブレーキアームが接触
してブレーキの効きが低下することが考えられます。
取扱説明書に記載してますように、ブレーキシューを使っているブレーキは、ブレーキシュー
が摩耗して溝の残りが1mmになったときは、ブレーキシューを交換する事になってます。
お近くの自転車屋さんで ブレーキシューを交換してください。

点検箇所

サポート窓口

電話番号042-658-7045
FAX042-658-7046
メールアドレスinfo@ys-bike.com
営業時間AM9:00〜PM5:00
定休日土,日,祝日